ゆとりっぷ

アラサーのOLが旅行・美容・マタニティライフについて書くブログ


SPONSOR LINK

【パタヤ】タイの映画館でミッション・インポッシブルを観た話





こんにちは!ゆとりです。

ついこの間までタイにいたのが信じられなくらい、仕事仕事家事です。
「お金貯めてまたタイにいくぞ!」というモチベーションのみで日々生きています。

さてさて、そんなわたくしですが、タイに行き始めて早5年。
タイ語は挨拶とアロイ(おいしい)くらいしか理解できず、英語もカタコト。
(これほど成長しないひとっているんやろか)
そんなゆとりですが!今回はなんと!

タイの映画館で映画を観てきました!
(ミッション・インポッシブルの最新作を観ました)

英語音声のタイ語字幕だったので、言語理解は30パーセントくらいだったのですがw
値段は安いし、めっちゃ空いてるし、映画館は日本並みにキレイ!

日本で映画観るよりいいかも・・!

と思ったので、今回はレビューを書いてみます!


PATTAYA AVENUEの映画館がオススメ


パタヤで映画館はいくつかあるのですが、今回はPATTAYA AVENUEの映画館に行きました。



PATTAYA AVENUEはセカンドロード沿いにあるショッピングモール(?)で、でっかい看板があるのでめっちゃわかりやすいです。
看板はコレ。


昼間は割と閑散としていますが、夜になるとお店が出てイイ雰囲気になります。
ちなみに2階にはフードコートがあるので映画前に食事をすることも可能ですよ~。
(あんまり美味しくないお店もあるので要注意。しっかり客足を見て選びましょう。。)

チケットの買い方と値段


エスカレーターを上がると右手に映画館がありますので、入館。
上映中の映画はパネルに表示されていて、上映時間も確認できます。
こんな感じ⬇︎



チケットはカウンター横のタッチパネルで購入します。
基本的に流れは日本と一緒で、支払はクレジットカードでも可能です。
もちろんやり方がわからないときはカウンターのお姉さんに聞くと席を選ぶところまでやってくれますので、気軽にお願いしてみましょう!



そして日本とタイの文化の違いがここで1つ。

なんと、タイの映画館は曜日で金額が変わるそうです。
人の少ない平日は値段が安く、混雑する休日は高くなるんだと!
日本では映画はレディースデー以外、曜日で変わることってない…ですよね??(普段行かないからあれなんですが)

そして私達が映画を観たのは木曜日。
そのお値段はなんと、1人 170バーツ(580円くらい)

めっちゃ安くないですか?

普段は映画館行かないんでアレなんですが(2回目)
日本だと普通に1000円以上しますよね?(レディースデイで1000円とか1200円?)

他の国で映画を観たことがないのでわからないのですが、海外の映画ってこのくらいが普通なのかな?
もし日本でもこのくらいの値段だったら気軽に映画観に行けるし、なんならショッピングセンターでついでに買い物とかしちゃいそうで経済効果高まりそうじゃないですか?よくわからないけどw

映画館は日本並みにキレイ!


気になる映画館の中ですが、日本と同じくらいキレイです!
入り口もザ・映画館って感じで、チケットのもぎりも日本と同じ。



ポップコーンなどの軽食とドリンクも売ってます!
(なんかめちゃくちゃ高かったので私達は買いませんでしたが)



廊下もしっかりゴージャスな感じ漂う絨毯です。ふかふか。
それにしてもなんで映画館の床って絨毯なんだろうね。




ちょっと日本と違うな〜と思ったのは、部屋(?)の中が暗い。



映画始まる前って日本は割と明るいと思うんですけど、ここの映画館は結構暗くてびっくりしました。
(写真だと分かりづらくてスミマセン)

あと、席はあんまり高低差が無かったので、前に背高いひときたらやばいな?!と思ったのですが、結局全部で6人しか観客がいなかったので(笑)余裕でした・・!
(そりゃー平日のチケットが安いわけだよ)

本編前の告知が長い&起立有り


これは噂に聞いていたのですが、本編始まる前の告知が長いのなんの!!

多分20分くらい告知やってたと思います。(途中寝たので覚えてない)
で、本編が始まる前にタイの国歌(?)と国王の映像が流れ、全員起立!
起立したまま国歌斉唱して(わかんないけど)映画がやっと始まるという流れでした。

アクション映画なら言葉がわからなくても大丈夫!


1番重要な内容ですが、結論から言えば

アクション映画なら全然イケる!!!

内容をよく理解しないといけない映画(サスペンスとかコメディとか)は厳しいですが
ミッション・インポッシブルのようなアクション映画なら言葉は雰囲気で理解できるのでw 充分楽しめました!

さいごに


日本よりもとてもリーズナブルに楽しめるタイでの映画鑑賞。

言葉が分かるひとにはもちろんオススメですが、私のように言葉がわからない人でも楽しめますのでぜひ1回行ってみることをオススメします。

そして映画鑑賞の後は、ビーチロードまで出てビールを1杯楽しむのが最高です!!!



以上、ゆとりのタイ初映画レポでした。