ゆとりっぷ

アラサーのOLが旅行・美容・マタニティライフについて書くブログ


SPONSOR LINK

タイ旅行を検討している方へ!ベストシーズンと服装・持ち物について








こんにちは、ゆとりです!

一昨日は雷雨がすごかったですね。
我が家では夫婦でベランダに出て「わたしのヘソを持って行く代わりに雷雨を止めよー!」とか言って腹出して遊んでました。すみません。

そして今日は昨日と打って変わって涼しくなり、大分過ごしやすいですね。ここから少しずつ秋に移ってゆくのでしょうか。
日本には春夏秋冬の四季がありますが、タイは基本的に3つの季節暑季・雨季・乾季に分かれています。
暑季はめちゃくちゃ暑く、雨季は日によって土砂降り、乾季は思ったより涼しかったりするので、初めて行く人は持ち物や服装にも悩むことと思います。

そこで今回は、ゆとりが好きな季節と実際に持っていって役立ったものなどについてお送りしたいと思います!


ゆとり的タイのベストシーズンと必需品


冒頭でも書いたとおり、タイには主に3つの季節があります。
それぞれの季節にそれぞれのイイところがありますので、渡航時の参考にしてみてくださいね♪

3月~5月  暑季


日本の春にあたる3月~5月。
タイでは暑季といわれ、最高気温は35℃~暑いときには40℃を越えることもあるそうです。
最低気温も熱帯夜と言われる25℃前後で、暑いのが苦手なひとにはちょっとツライかもしれません^^;

が!ゆとり的には結構暑季にタイに行くの好きです。

このちょっとツライ暑さが「あ~タイに来てるわ~」と改めて実感させてくれるんですよね(笑)あとビールが美味しい。
(毎年4月終わり~5月上旬にはタイに行っています。)

暑季のメリット


・マンゴーが旬!とっても美味しいです♪
・航空券とホテルが比較的安め(GWを除く)
・暑いのでマリンスポーツやプールが楽しい

マリンスポーツやプールを楽しみたい!という方は断然暑季がオススメです!
(乾季は涼しくてプール大好きなゆとりでさえ、水に入る気が起きなかったりします。)

暑季の中でも特に3月4月は雨が少なめなのでオススメ。
5月は徐々に雨季に近づいており雨が多くなってくるので要注意。

暑季の持ち物&服装


・カーディガンやパーカーなど羽織るもの
・日焼け止め
・帽子やサングラスなど日除け
・女子はロングスカートやワンピースがオススメ

暑い季節なので忘れがちなのが羽織りもの。
外が暑いのでショッピングセンターやレストラン、マッサージ屋さんは冷房ガンガンな場合が多く、寒がりさんや女性は羽織るものが必須です!
また、タイでは露店やショッピングモールでタイシルクのストールが売っていますので、それを買うのも1つの手です。

私も何枚か持っていますが、肌触りも良いしコンパクトなのに結構暖かく重宝しています!
デザインもたっくさんあるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか♪

6月~10月 雨季


今月(8月)にパタヤに行った時は、まさにこれぞ雨季!という感じで雨がじゃんじゃん降っていました。
日本の梅雨のように長雨ではなく1~2時間で一気に降ってサッと止む雨なのですが、今回はその降り方が凄まじい日が1日だけあって、強風だわ豪雨だわでまるで嵐でした・・(おとなしく部屋にこもってました)

雨季のメリット


・観光客が減るので航空券とホテルが安い(お盆は高いけど)
・雨のあとは涼しくなる
・雨上がりの空がとってもキレイ!

個人的に雨季のタイは狙い目だと思います♪
雨が多いので外での観光はちょっと心配ですが、すぐ止むことが多いのでもし雨が降ってしまったらカフェで一息ついたり、ショッピングを楽しむなど臨機応変に対応すれば十分楽しめます!

そして何より、ハイシーズン(乾季)と比べるとホテルの値段が全然違うんです。
私達がよく泊まるホテルは通常(暑季・雨季)は3,500円ほどですが、ハイシーズン(特に年末年始)は倍以上の金額になります^^;どひゃー

雨季の持ち物&服装


・虫除けスプレー
・タオル(汚れてもいいもの)
・靴よりサンダルがオススメ
・女子は丈短めのボトムスで(濡れるので)

日本と同じく、タイでも雨季は蚊が多いです。
コンビニやスーパーで虫除けスプレーが売っていますし、日本のものを持っていってもいいですね。
ちなみに私は虫除けブレスレット+虫除けスプレーを常備しているおかげか、あまり刺されないです。

そして雨季のタイは雨が一気に降るので水溜りが多いこと多いこと!
タイはボコボコ道が多く、そこにできた水溜りに足を突っ込んでしまうこともしばしば!
なので、靴は断然サンダルがオススメ。
(TEVAとかKEENとか、アウトドア系のサンダルが一番良いです。)

また、雨水で汚れた足を拭くためのタオルも持っていたほうがいいでしょう。
溜まり水は決してきれいではありませんので、なるべくすぐ拭くようにしましょうね。

11月~2月 乾季


いわゆるハイシーズンですね。

雨はほとんど降らず、降水量は同じ時期の日本と比べて約半分~半分以下だそうです。
つまりほぼ晴れ!
昼間の気温は25℃~になりますが、苦しい暑さは無く湿度も低いので日陰はめちゃくちゃ過ごしやすいです。
また、朝晩は20℃前後のことが多く少し冷えるので、薄手のセーターがあると活躍します。

乾季のメリット


・気温、湿度が低めでとにかく過ごしやすい
・晴れが多いので外での観光がしやすい
・観光客が多いので街に活気がある

航空券やホテルが高い時期ですが過ごしやすさは満点なので、お金が許す方は是非このシーズンにタイに行ってみてほしいです!

ちなみに私達は毎年、年末年始をタイのパタヤで過ごしています。
ホテルは通常よりランクを落として、航空券はほぼ1年前に予約しているので大分コストは抑えられてる・・と思います^^;
(旦那さん手配)

カウントダウンの時は花火が上がって爆竹鳴らしてお祭り騒ぎなので、とーーっても楽しいのでタイでの年越しオススメです!

乾季の持ち物&服装


・夏の服装+薄手の上着
・サンダルより靴がオススメ
・レギンスやストールなど温度調整しやすいアイテム
・乾燥体質さんは保湿クリームを!

乾季は過ごしやすい反面、朝晩と昼で気温差が大きいので温度調整しやすいアイテムを持っていきましょう。
(基本的に昼間は晴れていて暑いので夏服、日が落ちてきたら風も涼しくなるので長袖やレギンスを履くなど)

湿度が低いため、乾燥肌さんは念のため保湿クリームがあるとイイかもです。
ちなみに私はニベア青のチューブを持っていってます♪ 携帯しやすいし超オススメ!

さいごに


結論として毎年5月・8月・12月(暑季・雨季・乾季)とタイに行っているゆとり的には
暑季が一番好きです!


一番暑いので、プール大好きなゆとり的には最高のシーズンなのです!
(チケットも安めですし)

本日お伝えしたように、旅行はハイシーズン・ローシーズンがありますが、一概にハイシーズンが良い!というワケでもないので予算や目的に応じてスケジュールを立ててみてください♪

好きな季節が見つかれば、旅行がもっと楽しくなりますよ^^


以上、ゆとり的タイのベストシーズンでした。