ゆとりっぷ

アラサーのOLが旅行・美容・マタニティライフについて書くブログ


SPONSOR LINK

イライラしたり落ち込んだときに気分を落ち着かせる5つの方法





f:id:Nancy1024:20180710204131j:plain

こんにちは、ゆとりです!

ただいま絶賛イライラ期でして、仕事でもプライベートでもとにかくイライラしてしまいます。
女性なら経験がある人も多いかと思いますが、ゆとりはホルモンバランスの関係でひどい時だと1ヶ月の間に「同じ人か?」と思うほど気分が変わってしまうタイプです。

また、そういった女性の気分の浮き沈みに振り回される男性(うちの旦那さんのように・・)も少なくないと思います^^;
女性にとってもそのパートナーにとってもマイナスなことしかありませんので、なるべく自分で浮き沈みをコントロールできたらいいですよね。

ということで、今日はゆとりが試して効果があった「気分を落ち着かせる方法」について書いてみたいと思います。


気分を落ち着かせる5つの方法

イライラしてしまうと相手を傷つけるだけでなく、そんな自分のことが嫌になってしまったり負のスパイラルに陥りがちです。
そんなときこそ、いつもより少しだけ意識して毎日を過ごすことで、辛いイライラ期を乗り越えることができますよ!

基礎体温をつけて心の準備をする

基礎体温というと、妊活や妊娠中のことを思い浮かべる方が多いと思いますが、妊娠を希望している・いないに関わらず女性ならば誰でも基礎体温をつけるのがおすすめ。
なぜなら、基礎体温をつけることで、自分の体が今どんな状態なのかを知ることができるからです。
(ゆとりも妊娠を狙っているわけではありませんが、基礎体温を毎日測っています。)

高温期に入ると「あ~そろそろイライラする&肌が荒れるから睡眠をよく取ろう」と意識したり、旦那さんに予告したりします。笑
逆に、低温期が長すぎる月は「今月は仕事がハードだったからホルモンのバランスが崩れてるな」と気付けるので、リラックスする時間を設けたり自分にご褒美をあげるなど、上手に公私のバランスを取るようにしています。

このように、基礎体温をつけることで事前にイライラ期に備えることができ、自分を大切にする意識も芽生えるので、ぜひ女性の皆さんは基礎体温をつけてみてください。
ちなみに私はスマホのアプリで毎朝体温を記録しています^^

好きな香りを見つけて携帯する

「香り」ってリラックスする上でとても大切なポイントですよね。
変なニオイの中で仕事をしたり、電車に乗ったりするのはとっても辛いもの。
(ただでさえイライラしているのに余計イライラしますね。笑)

そんなときは自分のお気に入りの香りを携帯して、ティッシュやハンカチを香り付けしておくのがおすすめ。

ゆとりは香り付けしたティッシュをマスクに挟んだり、ハンカチで鼻を覆ったりしています。
香水やボディミストをつけるのもいいですが、つけすぎは周りの迷惑にもなりますので要注意です。

温かい飲み物を飲む

ゆとりは元々温かい飲み物が苦手だったのですが、気分が落ち込んでいたときに「ホットミルク」を飲んでみたらとても落ち着いたことがありました。
それからは冬になると夜はホットミルクを飲み、夏は白湯やホット麦茶を飲むようにしています。
温かい飲み物で心が「ほっ」とするのはもちろんのこと、体が温まって血行がよくなることで寝つきも良くなるので一石二鳥ですね。

ただ、コーヒーや紅茶・緑茶などカフェインが含まれている飲み物を飲むと、ゆとりは目が冴えてしまいます。
(ちなみに旦那さんはカフェイン飲料を飲んでも秒で寝られるタイプ)
ゆとりのように敏感(?)な人は、飲む前には一応気をつけましょう。

深呼吸を心がける

人はイライラしたり緊張・興奮状態になると、自然と呼吸が浅くなるそうです。
ゆとりもまったく意識していなかったのですが、そういえば職場で息が苦しいなと思うことが何度かありました。
(大体何かあったとき)

そんなときは一旦仕事の手を止めて、姿勢を正して目いっぱい深呼吸しています。
息を吐くときに副交感神経が優位になると聞いたので、なるべく時間をかけて、気持ちいいなぁと感じるスピードで息を吐く・・というのを繰り返しています。
すると不思議なことに、さっきまでイライラしていたのがちょっとだけ収まるんですよね・・・深呼吸の力ってスゴイ。

「私は仏だ」と言い聞かせる

「何それ?」と思う方が大半かと思いますが、実はコレ、超おすすめ。

例えば職場で仕事が上手くいかずイライラしたとき、パートナーと喧嘩してしまったとき。
「私は仏のような心の持ち主」と自分に言い聞かせることで余裕が生まれますし、場合によっては相手を許すところまでいけます。
ゆとりはどうしようもなくストレスが溜まったときは「私は仏、私は仏・・」と心の中で呟きながら深呼吸して心を静めています!超絶効果アリなので、ぜひ一度お試しください。笑

さいごに

もちろん1番いいのはストレスをなるべく溜めないことですが、働いていたり育児があったり、女性はホルモンのバランスにも左右されるため中々ストレスフリーの生活を送るのは難しいのが現実。

イライラしてしまったり、落ち込んでしまうのは人間誰しもあることなので仕方ありません。
そんなときは自分を責めずに、上手にセルフコントロールして辛い時期を乗り切りましょう^^