ゆとりっぷ

アラサーのOLが旅行・美容・マタニティライフについて書くブログ


SPONSOR LINK

実は我が家「超年の差婚」なんです!【21歳差婚の感想】





こんにちは、ゆとりです。

最近流行っている(?)年の差結婚。
「でもそんなの芸能人だけじゃない?」と思いますが、意外や意外、私の周りには結構います。
そしてかくいう私も旦那さんとは21歳差の超年の差婚です。^^;

巷では賛否両論ありますが、実際に私が旦那さんと結婚した経緯や、今後の考え(老後とか)について書いてみたいと思います。
(かなり個人的な考えですので悪しからず。)
年の差恋愛をしていて結婚に迷っている人に届きますよう☆


なれそめから結婚まで


といっても、年の差婚だからといって我が家は特別面白い馴れ初めなワケでもなく^^;

ただ単に同じ会社で働いていたというだけです。(上司と部下的な)
私が新卒で入った会社に旦那さんがいて、最初は「怖いおじさんだな~」と思ってびびっていました。
同じ部署でしたが、プロジェクトが違ったので1年くらいは関わりがなく、会話もほぼありませんでした。笑
(部の飲み会でたまーーーに少し話すくらい)

その後ほどなくして私の関わっていたプロジェクトが終了し、さて次は何やろうか?となっていたところ、なんと旦那さんから「一緒にこのプロジェクトやらない?」というお誘いが。
当時の私は「え~怖いな~」と思っていたのですが(笑)
上司からの依頼は断らないタイプでしたので「はい!やります!」と2つ返事でOKしました。

最初はびびってた私ですが、一緒に仕事をしていくうちに「あ、この人優しいな~」と思うようになりました。
私が客先とケンカ(笑)になってしまったとき、普通なら怒られますが、、
私の言い分もしっかり聞いてくれて、今後はこうしようなどしっかり指導してくれて「いい上司だな」と思ったのを覚えています。

営業職だったので、2人で営業先に出かけることも多く、たまに飲みにいったりランチを一緒に食べたり・・などなどしているうちに距離が縮まり、あれよあれよという間にお付き合いすることに!!
(細かいところは恥ずかしいので伏せます。笑)

お付き合い当初は結婚についてはそこまで考えてなかったのですが、月日が流れるうちに「この人めちゃくちゃ気が合うな。この人となら一緒に生活できるかも」と思い、結婚を意識するようになりました。(私は。旦那さんがどう思っていたのかは謎)

そしてお付き合いして2年目にプロポーズしていただき、めでたく結婚する運びとなりました♪
めちゃくちゃ普通ですね。

結婚に迷いは無かったか?


よく聞かれるこの疑問。
ですが、私は迷いは無かったです!

ちなみによく聞かれる(聞かれた)質問が以下の通り。

お金問題


・旦那さんが定年まであと少ししかない
・子どもの学費はどうするのか

確かに貯蓄は多いほうではないのですが、ただ幸いにも私は働くことが嫌いじゃないので(大好き!でもないですが)
「旦那さんが定年後は私が働けばいいやー」と思っています。もちろん育休空けたらすぐ働きますが。
また、私自身片親で育ってきたので「貧乏でもそれなりになんとかなる」という心持ちでいます^^;
今は「旦那さんがおじいちゃんになったら私が養ってあげよー♪」くらいの気持ちです。(軽い)

ただ、順当にいけば旦那さんの方が先にいなくなってしまうので、自分の老後は自分でなんとかせねばと思い、個人年金で運用を始めたり・積立貯金したりとしています。
あとは毎月浮いたお金の一部を何らかの方法で運用したいな〜と漠然と考えています^^;
(なんにせよ計画性はない)

介護問題


・旦那さんのご両親70歳すぎ
・自分の両親60歳すぎ
・旦那さんアラフィフ

みんなちょうど10個差くらいなのでw 介護生活が続くよ~とよく周りに言われます^^;
確かにそうかもしれませんが、逆に私は「自分が若いうちに全員を見られるからいいなぁ」と思っています。

老々介護って本当にお互い大変ですし、どうせなら自分が元気もりもりなうちに旦那さんのことを介護してあげたいな~と思います。
ま、病気や寿命は年齢だけではわかりませんので、もしかしたら私がおじいちゃん旦那に介護される日がくるかもしれませんが。。笑

両家の親の反応


年の差結婚だと、ここで断念せざるを得ない人が結構いる気がしますね(;;)

我が家は幸いなことに、両家ともに反対もなく滞りなく顔合わせ等は済みました。
ちなみに私の父は「年の差があってもなくても、2人仲良く離婚しないでやってくのが一番だ」と言っておられました。
恐らく自分が離婚しているので(父と母は同い年)、娘の私には「とにかく離婚しないでほしい」と思っているのかもしれません。笑

そしてもし仮に両親に反対されていたとしても、私は今の旦那さんと結婚したと思います。
(両親もそんな私の頑固さをわかっていて反対しなかったのかも。。)
だって結婚しない理由が「年齢」だけだったら、あとですっごい後悔するだろうなと自分でわかっていたからです。

もし「年齢」が理由で旦那さんと結婚していなかったらきっと別の誰かと結婚していたわけで
(結婚していないかもですがそれは置いといて。)
その「別の誰か」とうまく生活していく想像が私にはまったくできなかったし、それなりにうまくいったとしても「この人(旦那さん)とのほうが絶対にうまくいく」と思いました。

ちょっと話がズレましたが、そんなこんなで大きな問題もなく結婚の話は進みましたとさ。

年の差婚してみて実際のところどうなのか


お付き合い期間が2年、結婚して今年で3年目。
実際年の差婚してみてどうなのかというと。。。



めちゃくちゃ幸せです。



「年の差婚だから」幸せってわけではないんですが、一般的にみてハードルが高そうな年の差婚をしてみたけど結果としてめちゃくちゃ幸せだよってことですね。

さいごに


もちろん私が今幸せでいられるのは、旦那さんの優しさや気遣いであったり、単純にお互い波長が合うからなどなど年の差以外の色んな理由があります。
だからこそ、もしも今「年齢差」だけで結婚を悩んでいる人がいたら「結婚した方がいいよ」って思います。

価値観や波長が合う人ってそうそういないので、それをただの「年齢」という数字だけで手放してしまうのは非常にもったいないと思うのです。
もうこれから先そんなに合う人現れないかもしれないしね。

年齢に縛られることなく本当に大切な人と一緒にいるのが一番心地よいと学んだ年の差婚です。


以上。。締まりが悪いですが。。
ゆとり的年の差婚レポートでした☆